iphoneの修理は、iphone専門修理点が一番

メーカー保証は必要?

iphoneを系やすくする際に、メーカー保証に入るかどうかをよく聞かれます。月々数百円の料金を払って補償を受けるというものですが、本当に必要なのでしょうか。不慮の故障に限られます。ユーザーが不意に水没させてしまったり、落としてガラスを破損してしまった場合は補償の対象にはならないのです。このような補償には入るのはナンセンスと言えるでしょう。

iphoneが壊れてしまったらどうしたら良い?

では、iphoneを水没させてしまったり、謝って踏みつけてしまってガラスを破損させてしまった場合はどうすればよういのでしょう。メーカー修理では補償対象外となってしまって高額な修理料金を請求されることとなります。そんな時には、iphone専門の民間の修理業者を利用するのが得策です。民間の修理業者でも、きちんと純正パーツを使用して直してくれます。店頭に持っていけば、ガラスの破損や液晶パネルの破損であれば1時間程度で直してもらうことが可能です。しかも、メーカー修理よりもかなり格安の値段で直してもらうことが可能なのです。オススメとしては、メーカー修理の契約をせずに、壊れた場合には民間のiphone修理業者に持ち込むのがオススメです。

きになる修理料金は?

一般的なiphoneの修理の価格の目安をご紹介すると、機種にもよりますがガラス割れであると1万円前後、液晶ユニットの交換であると1万5千円程度、バッテリー交換となると6千円前後、各種スイッチが破損した場合は7千円前後で修理が可能です。

iphoneの修理で多い依頼内容には、ホームボタンの調子が悪くなってしまい起動しないというものがあります。