万が一の時でも安心?iPhoneのデータ取り出しについて

大事なデータが取り出せなくなってしまった!

iPhoneを使っていて怖いのが、さまざまなトラブルによってiPhoneが起動しなくなり、大事なデータが取り出せなくなってしまうことではないでしょうか。パソコンなどにバックアップを取っていれば何とかなりますが、iPhone本体のみでバックアップを取っている場合は、肝心のiPhoneが壊れてしまったらどうしようもありません。

自分で取り出しにチャレンジしてみる

iPhoneが起動しない場合には、再起動や充電してみることで起動する場合があります。データが取り出せない場合は、リカバリーモードでの復元を試してみるのがおすすめです。

また、iPhoneからのデータ取り出しに専用ツールを使う方法があります。無料版や有料版、さまざまなツールがあるので、まずは自分で取り出しにチャレンジしてみるのも良いでしょう。

データの取り出しを業者に依頼する方法も

自分で余計なことをして取り返しがつかないことになったら困るという人や、面倒な手間をかけずにデータを取り出したいという人には、iPhoneのテータ取り出しを行っている業者に依頼する方法があります。こうした業者に依頼しても取り出しできないケースもありますが、高い復旧率を誇る業者も多いため、自分でやるよりはデータの取り出しに成功する確率が高くなります。

ほとんどの業者が取り出し作業前に見積もりを提示してくれますし、取り出しに関する相談を受け付けているので、iPhoneのデータが取り出せずに悩んでいる人は、まずは相談してみてはいかがでしょうか。

iPhone修理は、画面の破損やホームボタンの不具合など部品ごとに交換をすることで直すことができます。