レイアウトを把握しよう!ホームページの作り方の基本

ホームページのレイアウトを押さえよう!

「ホームページを作成してみよう」と思い立っても、何から手を付けたらいいのか見当がつかないものです。そこで、まずはホームページでよく利用されるレイアウトを押さえるのが役に立ちます。どのサイトでも構いませんが、自分がよく閲覧しているホームページを見てみましょう。すると、共通したレイアウト、枠組みが見えてこないでしょうか?ページの上部には、ホームページのタイトルがあるのが普通です。ホームページによっては左右にカテゴリー、サイト情報や最新記事の一覧などがまとめられていないでしょうか?さらに、ホームページの中央に目をやると、記事の見出しと本文が書き込まれているかと思います。このように、ホームページにはレイアウトが存在します。まずは、このレイアウトを押さえるのが、肝心です。

パーツごとの役割を把握しよう!

レイアウト分けをして、ホームページを制作しているのには理由があります。たとえば、レイアウト分けをきちんと行うことで、閲覧者が見やすくなります。どこにどんな情報があるのかの見当がつきやすくもなります。これらがレイアウトを組む効用なのですが、それぞれのパーツには、役割があります。まず、ページ上部に配置され、サイトタイトルを含む部分は、ヘッダーと呼ばれます。TOPページへ移りたいときに、よく利用されるパーツがヘッダーです。つぎに、左右のカテゴリーなどが配置されている箇所を、サイドバーなどと呼びます。ここに各ページへのアクセスがしやすいように、一覧ページなどへのリンクをまとめるとよいでしょう。ついで、サイト中央の本文が記載されている箇所が、ボディです。ここに、記事が表示されるようにします。

ホームページを自分で作成したい場合、有効なのがホームページ作成ツールです。現在では様々な作成ツールがあり、初心者でもホームページが簡単に作れる作成ツールもあります。